第五回コラム

文藝祭主催、よみとばしも答えました。

第2回Flash・動画文藝祭



(1)このイベントを開催しようと考えたきっかけを教えてください



2chのFLASH・動画板の「文字だけの名作Flashを作ってみましょうや」というスレッドで、
いわゆる文章系Flashを何人かの人が作りあって、ささやかに楽しんでいました。
そのスレで「PVのイベントがあるんだから、文章系のイベントもやらないか?」
という話になり、勢い余って「俺、主催やります!」と名乗りをあげました。
今年も主催をさせて頂きます。

コンセプトは「「言葉と映像の出会い」

世の中には「遊ぶ事」に特化したゲームとや、「面白さ」に特化したマンガなど
色んなメディアがあり、それぞれの媒体によってそれぞれの特性を生かした表現が
為されていますが、なぜだか、映像と文章を同時に楽しむ媒体は、とても少ないです。

小説を読むと頭の中でイマジネーションが膨らみますが、実際の映像はありません。
映画を見ると映像に心揺さぶられますが、そこにイマジネーションの余地はありません。

言葉と映像。
どちらのメディアも上に挙げたような短所があり、しかも、その欠点は互いの長所です。

良いモノと良いモノがくっつくと、さらに良いモノが出来ます。
カツカレーとか、日本軍が作った戦艦空母とか。(それは失敗例

言葉で紡がれるストーリーを、精彩な映像と共に。



FLASH・動画文藝祭、開催まであと3日です。



(2)今年度に主催をされた(される)イベントを、来年も主催されますか?



出来たらいいな………と思ってますが、もしかしたら、来年は主催を行う事が
出来ないかもしれません………



(3)されないと答えた方は理由を教えてください。
また主催を降りる場合は、次の主催に望むことを教えてください。
されると答えた方は次回はどのような形式を考えているのか教えてください




生活面の方で少し慌しくなり、ネットが出来る時間が限りなく少なくなる為です。

もし「主催をやりたい!」という方がいらっしゃったら、まず第一に、一緒に
運営を行うスタッフと参加者との連携を大切にして頂けたらと思います。

あと、「通常の作品公開以外に、こんな事もやりたい!」っていう妄想があったら、
出来ない理由じゃなく、出来る理由を考えて、多少無理をしてでも実現したら、
主催をやるのも楽しくなるし、イベントももっともっと有意義になると思います。

そして、自分は主催であり、イベントはみんなのものである、という自覚を持ち、
でしゃばらず、ひっこみ過ぎず、わがままにならず、公私混同せず、叩かれても
無視して、縁の下の力持ちに徹してください。

誠実さと妥協なき努力があれば、最後に、しっかりと結果は返ってきます。

以上、自戒も込めて。


(4)今後flash板のイベントはどんな風になっていくと思いますか?



今以上に住み分けが為されていくと思います。具体的には、
・FLASH界のトップを走る人達の場
・FLASH界で立志する人達の場
・FLASHをマターリとオフラインで鑑賞する人達の場
・FLASHを用いて専門分野を掘り進めて行く人達の場
・FLASHを用いて好き放題遊びまくる人達の場

の5つです。FLASHコミュニティそのものも、巨大化によって
それぞれの小さなコミュニティが分散し、FLASH板に代わる
新しい「場」が形成されると思います。



(5)最後の質問です。好きなうまい棒は何味ですか?
何本挙げて頂いても構いません。




納豆だけはガチ。真っ当な味だと、チーズとたこ焼きです。
あと、寝込みを襲ってすなふえさんを食べたいです。
[PR]
by bungeisai | 2005-10-30 23:46 | 第五回コラム


<< 第五回コラム 第五回コラム >>