第三回コラム

よみとばしのコラム



「サボテンは水をあげなくても育つ」という嘘知識で
サボテンを枯らしたよみとばしです。こんばんは。

うろ覚えなので不正確ですが、過去にFLASH・動画板の
アンチ統一スレッドで、

「俺たちは芽に水を注いだり励ましたりしながら、
芽から花を咲かせるのを手助けする為に存在する。
そうやって伸びていく芽と共に成長していくんだ。」

という書き込みがあり、FLASHの創作と創作・批評の
理想的な関係を最も端的に表した言葉だと思い、今でも
深く印象に残っています。

しかし今では、花壇を荒らす人が増加するのと反比例に
芽に水を注ぐ人の数は減っているのが現状です。

個々の芽が別々の場所で成長するならともかく、同じ
花壇を共有するとしたら、芽と、お手入れする人との間に
信頼関係が無ければ、花壇から芽が出る花は、どんどん
減っていくと思います。

偉そうな事を言って何が出来たわけでも無いですが、
少なくとも、真に作品を想う感想や批評、愛のある
アンチが殆ど無く、誹謗中傷や内部事情の暴露など、
ネガティブな書き込みばかりが溢れているFLASH・動画板と
その周辺の現状を、認めたくありません。

しかし、そういった雑音を気にせず、FLASHの感想を
書ける場所も沢山あります。幾つか例を挙げれば、
FLASH・動画板に複数存在する感想を書く為のスレッドや、
FLASHを製作された方のサイトの掲示板。
時と場所さえ選べば、悪意ある書き込みに妨害されない
環境で、安心して感想を書けます。

にも関わらず、そういった感想も少ないのは何故か?

おそらく、真剣にFLASHについて語るのは、真剣にFLASHを
製作するとはのはまた違う形で多大な労力を必要とする為、
継続して感想を書き続ける人が非常に少ないからでしょう。

多くの人が継続して感想を書かない限り、感想は
たまにしか書かれなくなり、感想を書きにくい雰囲気が生じ、
また感想が減る、という悪循環につながります。

実際、上記で挙げたFLASHの感想スレを見たところ、
書き込みは1週間に1回あるかないかで、とても
閑散としており、もの哀しい気分になりました。

文藝祭は言葉のイベントです。
良質なFLASH作品だけでなく、
良質な感想、批評もお待ちしております。

貴方の水差しで、花壇に花を咲かせませんか?
[PR]
by bungeisai | 2005-10-10 01:55 | 第三回コラム


<< 第三回コラム 第三回コラム >>